有限会社デジタルモリス

Column

新年明けましておめでとうございます。


2018年01月03日
 2018年(平成30年)になりました。 私の祖母は大正6年(1917年)生まれの今年101歳になるから、もし来年5月も生きられたら、大正、昭和、平成、とその次の時代も生きることになるのです。 私も、昭和、平成、とその次の時代。 時代は移りますね。 先日、たまたま漫画「三丁目の夕日」を読みました。時代は昭和30年代です。貧乏でもちょっとしたことが幸せ、というテーマの巻でした。なぜ貧乏でも幸せを感じ...
More >>


高円寺化する社会(番外編)トークショー&ミニライブ


2017年11月02日
荻原魚雷×東賢次郎 トークショー&ミニライブ開催(11月27日) 「中央線の新しい思想家」との評判が高い作家荻原魚雷氏と、京都 のバンド「つれづれ」ギタリスト兼小説家東賢次郎氏との座談を、 高松市の新しい書店「ルヌガンガ」にて開催します。 (雑誌「些末事研究」企画) 現代において埋もれてしまいがちな近代日本の思想家たちを精力的 に掘り起こし、その生き様をも綴ってきた荻原魚雷氏。 そしてアナ キスト...
More >>


実績更新(デジタルモリス)


2017年05月23日
2017年4月にホームページを2サイト立ち上げました。ひとつは、徳島県の「阿波證券株式会社」のホームページをリニューアル。もうひとつは、高速道路側溝メンテナンス事業の組織「ハイパーRCD工法」のウェブサイト。「阿波證券株式会社ホームページ」の中のコーナー、伊勢正見社長インタビューが面白いです。(素人の私自身、地方金融がこんごどのような役割をはたしていくのだろうという思いでいろいろとお聞きしました。...
More >>


本のある街(高円寺化する社会:番外)


2017年05月02日
 全国でブック・カフェが流行っているように思います。 いや、流行っているというよりも、いわゆるオシャレ「雑誌」に近年よく取り上げられるようになってきたなという印象でしょうか。 書店でも、ブック・カフェでも、そこにオリジナリティがあれば本が好きなひとにとっては、惹かれるものがあります。ぐぐぐっと。 本の並び方で、そこの店長あるいはスタッフの人となりがわかります。 コーヒーを飲みながら本を手に取る。焼...
More >>


<< 前の4件  1  2  3  4  5  6  7  8  9  >>

^
TOP