有限会社デジタルモリス

Column

リトルマガジン「些末事研究」vol.4発行


2019年03月18日
不定期で発行しているリトルマガジン「些末事研究」第四号ができあがりました。samatsuji.net(本業もコツコツやってます。押忍!)...
More >>


高円寺化する社会(番外編)トークショー&ミニライブ


2017年11月02日
荻原魚雷×東賢次郎 トークショー&ミニライブ開催(11月27日) 「中央線の新しい思想家」との評判が高い作家荻原魚雷氏と、京都 のバンド「つれづれ」ギタリスト兼小説家東賢次郎氏との座談を、 高松市の新しい書店「ルヌガンガ」にて開催します。 (雑誌「些末事研究」企画) 現代において...
More >>


実績更新(デジタルモリス)


2017年05月23日
2017年4月にホームページを2サイト立ち上げました。ひとつは、徳島県の「阿波證券株式会社」のホームページをリニューアル。もうひとつは、高速道路側溝メンテナンス事業の組織「ハイパーRCD工法」のウェブサイト。「阿波證券株式会社ホームページ」の中のコーナー、伊勢正見社長インタビュー...
More >>


本のある街(高円寺化する社会:番外)


2017年05月02日
 全国でブック・カフェが流行っているように思います。 いや、流行っているというよりも、いわゆるオシャレ「雑誌」に近年よく取り上げられるようになってきたなという印象でしょうか。 書店でも、ブック・カフェでも、そこにオリジナリティがあれば本が好きなひとにとっては、惹かれるものがありま...
More >>


雑誌「些末事研究」第三号


2017年04月13日
雑誌『些末事研究』第三号 2017年4月13日発刊 定価 500円(税込み) 第三号「目次」 特集 「親と子」 「大きい人と小さい人」 (鈴木潤) 「うちの親父が今日の世田谷ピンポンズに与えた多大なる影響」 (世田谷ピンポンズ) 「ちゃぶ台の重み、小道具の力」 (武藤誠) 「十...
More >>


高円寺化する社会(4)


2016年07月16日
6月に京都に遊びに行きました。そこで会う、友の面々。実は皆、かつて東京の高円寺か、あるいは中央線沿線で住んでいた人たちです。今はそれぞれ、東京ではなく京都、そして四国で住んでいます。荻原魚雷さんのみが、今も高円寺に住み作家活動を続けています。私はといいますと、現在は東京と高松と、...
More >>


1  2  3

^
TOP